記事更新日

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

記事分類

最近の記事

過去の記事

関連リンク

        

Facebook

アトリエデイジーオリジナル図案
無料図案(フリーチャート)公開中
            

Twitter

図案を販売中

0

    タレントの岡田美里さんが贈るデンマーク刺繍とノルディックマーケット

    4月26日(水)〜5月9日(火) 銀座三越 7F グローバルメッセージ

     

    岡田美里さんがお持ちになっている図案を販売中です。

    図案内容は ダラホース、カトラリー、糸、針のセットで1100円です。

    一度売り切れになったのち、追加補充したと聞いています。

    気になる方はお早めにどうぞ。

     

     

     


    アイーダのエプロン その後

    0

      タレントの岡田美里さんが贈るデンマーク刺繍とノルディックマーケット

      4月26日(水)〜5月9日(火) 銀座三越 7F グローバルメッセージ

       

      本日出かけてまいりました。

      初日は大変な盛況ぶりだったそうです。

      本日は3日目になりますが、足を止めるお客様も多くにぎわっていました。

       

      ところで目的のアイーダのロングエプロン、本日入手できなかったのです。

      なんと売り切れていました。まだ3日目ですよ。ショックです。

      ロングエプロンは追加で作るとのことなので、予約をしてまいりました。

      でも、布地が無くなってしまったら、終わってしまうようです。

       

      気になっていらっしゃる方は、お早めにお出かけになって予約したほうがいいかも、です。

       

       


      アイーダのエプロン 岡田美里さんからのコメント

      0

        タレントの岡田美里さんが贈るデンマーク刺繍とノルディックマーケット

        4月26日(水)〜5月9日(火) 銀座三越 7F グローバルメッセージ

         

        岡田美里さんが企画された アイーダ生地のエプロンについて

        岡田美里さんからのコメントをご紹介いたします。

         

        エプロンはウエスト周りにダーツが入っていてスタイルが良く見えるのですよ。

        エプロンのパターンも気を遣って素敵なものにしました。

        ウエストの紐は、ゆったり着用したい方は後ろ結びにしていただくと

        よいと思います!

        また、アイーダ生地には糊がかかっていますので、実際にお使いになる際には

        お洗濯していただくと風合いが柔らかくなります。

         

        とのことでした。

        モデルさんならではの、こだわりと工夫が感じられますね。

        売り切れにならないうちに、ぜひ足をお運び下さい。

         

         

         


        アイーダのエプロン その2

        0

          タレントの岡田美里さんが贈るデンマーク刺繍とノルディックマーケット

          4月26日(水)〜5月9日(火) 銀座三越 7F グローバルメッセージ

           

           

          今回販売される、岡田美里さんが企画された アイーダ生地のエプロンは

          ぜひ手に入れたい商品です。

          クロスステッチが施せるエプロンは今までにもありましたが、

          エプロン全体がアイーダで作られているというのは見たことがありません。

          つまり、どの部分にもクロスステッチを入れることができる、という

          非常に珍しい贅沢な作りになっています。

           

          アイーダロングエプロン 10.500円(税込み11.340円)

          アイーダサロンエプロン 6.500円(税込み7.020円)

          ポーチ 4.200円(税込み4.536円)

           

           

          色もブラック、ホワイト、ラメ入りブルー、ラメ入りピンク、

          ラメ入りレモン、ラメ入りベージュと豊富。

           

          お好きな図案見つけてをクロスステッチしてみるのもよいですが、

          商品にはミニサイズの図案もついています。

          (アトリエデイジーで図案を提供させていただきました。)  

           

           

          私もこの機会にエプロンを買い求めようと思います。

          どの色にしようかしら???

           

           


          アイーダのエプロン その1

          0

            クロスステッチを通じてお世話になっているタレントの岡田美里さんが

            2017年4月26日(水)〜5月9日(火)銀座三越 7Fにて

            ポップアップショップをオープンされます。 


            岡田 美里が贈る デンマーク刺繍とノルディックマーケット


            クロスステッチ専用の布で岡田美里さんが企画されたデザイン刺繍を施せる

            ロングエプロン4種類、リネンエプロン、お稽古バッグの販売もされます。
             

            アトリエデイジーではエプロン用の図案を提供させていただきました。
             

             

            デンマークの老舗紅茶専門店A.C.Perch‘sの紅茶販売、

            北欧から買い付けたヴィンテージ食器、北欧刺繍キットの

            販売もあるとのことですので、ゴールデンウィークはぜひ、

            足を運んでみてはいかがでしょうか?

             

             


            東松島ステッチガールズさんを訪問

            0

               

              12/25〜26 タレントの岡田美里さんのご縁で

              東松島ステッチガールズさんをお訪ねしました。

              震災で厳しい、苦しいご経験をなさっていらっしゃるのに
              明るく前向きに頑張っているお姿に感動しました。
              皆、素晴らしい方々です。
              クロスステッチに関しては新規事業のご提案もさせていただきました。


              ハーフステッチの向きについて

              0
                ハーフステッチの向きについては、/なのか\なのか
                迷われる方も多いようです。
                その図案にハーフステッチの向きが明確に記載されていれば
                その通りにすればよいだけですが、一般的には記載されていない
                ことの方が多いように思います。

                で、正解はあるのでしょうか・・・・・?

                その前に、クロスステッチの × の際、/と\のどちらを下にして刺しますか?
                私はハーフステッチの向きはクロスステッチの下の向きと同じに刺す、
                と考えています。

                クロスステッチは他の技法の刺繍と違って平面的な刺繍です。
                写真から起こしたような図案であれば、基本的にクロスステッチのみで
                表現することになりますが、そうでない図案の場合、
                「絵柄の奥行きを表現しにくい」というのがクロスステッチの
                特徴の一つでもあります。
                奥行きを感じさせるため図案に工夫をする、
                その工夫の一つがハーフステッチです。

                この場合の目的は目立たせたいものをクロスステッチ、
                控えめにしたいものをハーフステッチということになります。
                目立たせる云々については糸の本数によって図案を工夫することもありますが
                一般的に言えばハーフステッチの部分は
                図案の絵柄では控え目に表現したい部分と言えるでしょう。

                控えめというのはクロスステッチ部分と差異をつけたい、ということです。
                ハーフステッチの向きをクロスステッチの上の向きと同じにしますと、
                差異がつきにくくになりますのでハーフステッチはクロスステッチの
                下の向きと同じ方向で刺繍されるのがよいのではないでしょうか。

                以上、おおまかな理由を述べましたが、あくまでも私個人の意見であり、
                これが絶対というものではありません。

                ハーフステッチをクロスステッチの上の向きに合わせて
                刺繍をされている作品も何度も見たことがあります。

                最終的には、図案に指定が無い限りは、ご自身の好みで
                決められればよいことだと考えております。

                絵画の図案

                0
                  名画などの図案を販売している海外のサイトを見ていましたらビアズリーの図案がありました。
                  原画はほとんど白黒のビアズリーですが、サロメ等おどろおどろしいイメージもあり正直なところあまり好みではありませんが、いいなと思う絵がありましたので、私も作ってみることにしました。
                  ビアズリーの図案を販売していたサイトでは、ステッチ目数が縦350〜400目ほどで作っています。
                  原画のイメージを損なわないためには、ある程度の目数が必要かとは思います。

                  目数は縦380ほどでトライ。
                  原画と同じ白黒では芸がないのでセピア色に作りました。
                  で、こんな感じです。

                  図案の色数のこと

                  0


                    画像の2点はどちらもステッチ目数は同じ図案です。
                    左右のどちらがより良い図案だと思われますか?

                    左側は色数64色、右側は49色です。
                    画像が小さくてわかりにくいかもしれませんが
                    顔部分、特に口元をご覧ください。
                    色数の少ない49色のほうが綺麗に表現されています。

                    色数が多いほうが繊細で綺麗な図案になるだろうと
                    考えがちですが、効果的な配色をすることで
                    多少、色数が少なくても良い表現にすることもできます。

                    アトリエデイジーの図案制作では糸の色を効果的に
                    配置することにより少ない色数で、より綺麗な図案を
                    作るように心がけています。

                    著作権侵害よりも 困っている話

                    0
                      フリーチャート専用のサイトを開設しましたので、これから少しずつ
                      フリーチャートを増やしていこうと思っていたところなのですが、
                      困ったことが判明しました。

                      掲載の図案が、かなりの数で直リンクされているのです。
                      フリーチャート専用サイト の所で公開している34点の図案中、
                      ざっと数えてそのうちの20点近くが直リンクされているようなのです。

                      更に、私が考案作成した「刺繍お役立ち表」という4つのPDFファイルも
                      無料公開していますが、こちらも少なくとも2点は直リンクされています。
                      PDFファイルの掲載ページにはダウンロードしてご利用ください。と
                      記してあるのですけれど。

                      直リンクはサーバーに負担をかけるといわれていますので避けたいのです。
                      これらは、今までもたびたび直リンクされてきましたし、そのたびに
                      何度もリンクをし直してきました。
                      おそらく海外の方々が直リンクされたのだと思います。日本語が
                      わからないので、直リンクで(親切のつもりで)紹介しているのでしょう。

                      直リンク元がどこなのか追跡したいのですが私の力では追うことができません。
                      黙ってリンクを1つずつ、はずしてやり直していくしかありません。

                      その作業は本来の私の仕事ではありません。そんな作業をする暇があったら
                      フリーチャートの1つでも作ったほうがよっぽどよいのです。

                      そしてリンクをやり直しても、再度、再々度、
                      直リンクされる可能性もあるのですよね。
                      今までにもそんなことを繰り返してきて、
                      それで私のフリーチャートはFacebookで
                      限定コンテンツの無料公開にしたという経緯があったのですが、
                      利用者の利便性を考えて通常の一般公開に戻したのです。

                      かつて図案の無料公開を短期間にしていた時期もありましたが、
                      それらは全て直リンクを避けたいが為のことでした。

                      図案ファイルは当初PDFでアップロードしていましたが、
                      ZIPファイルのほうが直リンクされにくいかと思って
                      現在の図案ファイルはZIPファイルにしているのですが
                      その意味もほとんどなかったようです。

                      正直なところ、直リンクをはずす作業をする事も
                      再び直リンクされるだろうと思うとウンザリでやる気が起きません。

                      全く以ってまいったなぁ、という状況です。悲しい

                          
                      | 1/13PAGES | >>